Evenderの話

こんにちは。

右肩が痛い川口です。

さて、今回は新しいサービスのご紹介です。

Event × Finder = Evender

イベントを投稿、共有するサービスです。

Evenderはこちら

Evenderの概要

学生団体や部活、サークルなどがイベントを開催するとき、1人でも多くの人に参加していただきたいと思うはずです。

そのためには宣伝が必要なわけです。

その方法はビラ、ポスター、ホームページ、Twitter…。

残念ながら、ビラ、ポスターを除けば、基本的にはその団体に興味がある人、イベントの存在を元から知っている人へのアプローチしかできません。

また、「ちょっとだけ」興味のあるイベントに対して、「場所がわからないからいいや…」と思った経験、あなたにもあるのではないでしょうか。

Evender(イベンダー、正式名称:ReUs Evender)では、それらを解消します。

Evenderを使うと…

Before

After

Evenderを使うメリット

各種団体

  • 掲示板に掲示するような感覚で宣伝できる
  • Twitterアカウントを使ってログインできる
  • イベントカレンダーのように使ってもらえるため、リマインダーになる
  • 持っているホームページや、イベントのホームページに誘導可能
  • 問い合わせ先としてメールやTwitterを表示できる

ご利用者様

  • イベントが開催順に一覧で見られる
  • ReUsのTwitterをフォローしておけばEvenderの更新をいち早く知ることができる
  • ログイン不要
  • 開催日、場所、問い合わせ先が一目でわかる

Evenderはこちら

ぜひご利用ください。

お問い合わせは川口まで。

投稿者: 川口 拓哉

このブログのメイン管理人。
肉と抹茶フレーバーのものを与えると懐きます。
ポスター制作をそれとなく押しつけられる人。
C / Java / PHP / Arduino / Ai / Ps / Ae は一応使える。
Pythonはじめました。

コメントを残す