どこでも熱盛

こんにちは。

Twitter歴約7年、川口です。

最近のTwitterの流行はよくわからないです。

バジリスクタイムとか熱盛とかボーちゃんとか…。

ということで、そんなよくわからない流行に乗っかって、どこでも熱盛が出来るツールを製作しました。

本当によくわからない…。

問題があったら即刻削除します。

というより問題しか無い気もしますが…。

※熱盛ボタンはこちら、熱盛謝罪BOTはこちら

熱盛とは

テレビ朝日「報道ステーション」上で、プロ野球での熱いプレイを紹介する際に使用される演出。

これまでに何度か誤ったタイミングで表示され、その独特な演出とニュースの真剣さが織りなすシュールさがTwitterで流行中。

どこでも熱盛

その名の通り、どこでもPC上で熱盛ができてしまうツールです。

Windows 10、macOS Sierraで動作確認済み。

(普通の熱盛だけは試してないです…。たぶん動きます…。)

Javaが動けば熱盛できます。

インストールが必要と表示された場合はインストールしてから熱盛してください。

下のリンクからダウンロード、解凍し、.jarファイルを開くだけで熱盛できます。

表示された熱盛をクリックして終了することができます。

熱盛詰め合わせ

2017年8月26日追記

.jreファイルがちゃんと認識されない場合は、こちらからインストール&再起動しておいてください…。

2017年8月27日追記

特急熱盛使うとこんな感じです。

※画面右下部分をアップしています。

ファイル内容

  • 熱盛
    • 普通の熱盛。起動から1時間以内でランダム熱盛。
  • 特急熱盛
    • せっかちな人向け熱盛。起動してすぐに熱盛。動作確認にもおすすめ。
  • 3分熱盛
    • カップラーメン向け熱盛。起動からほぼ3分で熱盛。
  • 5分熱盛
    • 大型カップラーメン向け熱盛。起動からほぼ5分で熱盛。

2017年8月26日追記

ファイル名が文字化けしてしまう現象に対応しました。

素材

こちらからお借りしました。

もしかしたら…

今後、あの独特な湯気に対応するかもしれません。

が、いろいろと難しいんですよねぇ…。

熱盛ツールまとめ

投稿者: 川口 拓哉

このブログのメイン管理人。
肉と抹茶フレーバーのものを与えると懐きます。
ポスター制作をそれとなく押しつけられる人。
C / Java / PHP / Arduino / Ai / Ps / Ae は一応使える。
Pythonはじめました。

「どこでも熱盛」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 熱盛ボタン – ReUs
  2. ピンバック: 熱盛謝罪BOT – ReUs
  3. ピンバック: 熱盛ったー – ReUs
  4. ピンバック: 熱盛BOT – ReUs

コメントを残す