【2018 MOTEGI】チームマネージャーより

マネージャーの竹脇です。

先日11月24日に開催された、Ene-1GP MOTEGIに参加して参りました。

まずは結果のご報告です。

KV-BIKEのクラスIaに参加し、ONE LAPタイムアタックではクラス16位、e-kidenロングディスタンスではクラス11位、総合ではクラス14位という結果でした。

今年は3回目の参加であり、2つの目標がありました。

“【2018 MOTEGI】チームマネージャーより” の続きを読む

【2018 MOTEGI】とりあえず、ひとくぎり。

みなさんこんにちは。

ローソンの100円チャーハンばかり食べている川口です。

あれ、おいしいですよね。

まあ、そんなことはどうでもいいんです。

今年も無事に大会を終えましたよっていうお話です。

川口を含む4年生メンバーは、全員が卒業をします。(予定)

つまり、学生最後の大会だったわけです。

ReUsは大学の公認サークルではないため、社会人になってからももちろん活動に参加できます。

しかし、ReUsの活動の軸として、「大学で学んだことを活かし、さらにメンバー一人ひとりのスキルアップができたらいいよね」という考えがあります。

さらに、トップが変わらないことは、チームの成長を阻害するどころか、腐敗させることもあります。

だから、川口を含む4年生メンバーは、ReUsを引っ張る役目を終え、その役目を1年生に引き継ぐことになります。

この大会は、その意味を持った非常に重要な大会だったわけです。

“【2018 MOTEGI】とりあえず、ひとくぎり。” の続きを読む

【2018 MOTEGI】行って来ました

はじめまして。ReUs一年の岸野です。今回の大会では60分耐久のドライバー役を務め、少しプログラムを書きました。レース中の体験を書きたいと思います。

—本番当日レース直前はマシンに一度しか乗ったことがないので少し不安でしたが杞憂に終わりました。乗り心地はほぼ自転車だったのと自分が考えていたよりもスピードが出ていたので安定して乗ることが出来ました。レース中はbluetoothが繋がっていたので孤独感もなく運転出来て僕は楽しかったです。途中でバッテリーに不具合が生じたのかスピードが落ちてきたので、ピットインをすることになったのですが初めて体験したので僕にとっては役得でした。いくつかのチームが脱落していくなかでReUsのマシンは無事に一時間走りきることが出来ました。—

来年からは現一年の僕達が中心となって活動をすると思うので、来年の大会に出れるよう頑張ります。

【2018 MOTEGI】の反省

はじめまして、1年の村井龍翠です。

今回はメカニックとして、Ene-1GPに参加させていただきました。お疲れ様でした。

この大会で自分は仕事をこなせず、周りの方々に迷惑をかけてしまったと思うので、その反省について書いていきたいと思います。

1つは大会前、割り振られた課題をこなせなかった事です。もう一人に負担をかけてしまいました。2つ目は大会中積極的になれなかった事です。1年の中でも他の方は何らかの仕事を持っているにも関わらず、自分は何もできませんでした。

自分は今、1年なのでチャンスはあと3回あります。まず来年は今年のリベンジとして知識を蓄え、チームに貢献できるよう頑張りたいです。