転売ヤーのことが嫌いな理由

こんにちは。
花粉症でマスクが手放せない川口です。

新型コロナの影響で全国的にマスクが品切れの状態となっていますね。
あなたの街もそうではないでしょうか。

川口の生活圏内は、特にマスクが手に入りません。
周辺の店をほぼ毎日見ていますが、買えた試しがありません。
まあ、一人暮らしで仕事行ってればなかなか買うのは困難ですよね。

そしてもちろん、ネットショップでもマスクを探しているわけですが、高額転売の巣窟となっているわけですよね。
思わず「転売ヤー ○ね」とググってしまったことは秘密です。

転売ヤーのことは前から嫌いだったのですが、新型コロナでのマスクの件もあって余計に嫌いになりました。
そして川口のその気持を整理するために言語化しましたので、ダラダラと書いていきます。
「転売ヤーが憎い!!!この感情はどう表現したらいいんだ!!!!!」という方は読んでみて「ほーん、お前はそう考えるのか」とでも思っていただければと思います。

※あくまで川口個人の愚痴を書いているだけです。

“転売ヤーのことが嫌いな理由” の続きを読む

【祝】1万人突破!!!

こんにちは、川口です。

突然ですが、みなさんは甘いものを無性に食べたくなることってありますか?
川口は3時間に1回くらいの頻度であります。

なぜか無性に甘いものが食べたくなることってありますよね。

そう、例えば自分が公開しているLINE botの友だち数が1万人を超えたとき。

そんなときは、やっぱり甘いものが恋しくなりますよね。

ということで今回はこちらのホールケーキを用意しました!

“【祝】1万人突破!!!” の続きを読む

【2019 MOTEGI】反省 北條千聖

 お久しぶりです。2019年度から技術長になった北條です。ドライバーとマネージャーの兼任は大会規約上ではできないらしいので、書類上はマネージャーです。

 今回は先代が全員卒業してしまったので現2年生が3(5)人での新生ReUsの初大会でした。今回の目標は一時間完走することでしたが、結論から言うとそれは達成できませんでした。

 詳しく話すと予選敗退でした。この大会は1ラップのタイムの予選の後一時間の耐久レースがあるのですが、今回私のサークルでは予選突破タイムの15分を切ることが出来ませんでした。

 最大の原因は電池ボックスの接点不良です。先週末(11/23)は茂木では一日中雨が降っており、そのせいで機体および電気系統は常に濡れてしまうような状態でした。また事前から予兆はあったのですが、使用開始から三年目に入る電池BOXのバネや配線が弱くなっており、それが当日になって弾けました。

 当日会場に行ったところ、それまで入っていたコントローラの電源が入らず、入ったとしても電圧が低くモーターを回すことが出来ない状態でした。これはバネの間にマステを挟んだり、配線を強引にはんだ付けしたりしてどうにか動くようにして車検を通過しました。

 しかし、実際のレースになるとコースに出て行く際の段差で電池が外れてしまい、2系統あるうちの1系統の電源が使えない状態になってしまいました。そのため出力電流が低くなり、思うように走れませんでした。

 なので反省として次回はきちんと電池ボックスを作り直します。

 まあそんなこんなでサークルとしての結果はあまり良くありませんでしたが、私個人の担当箇所は表示計器と賑やかしはある程度の結果でした。

 これからは技術的な話になるので詳しい話を聞きたい人だけどうぞ。

 今回は表示計器をなるべく単純に作りたかったので、LCDに経過時間と自機速度だけ表示するようにしました。去年は電池電圧と電池温度を表示していたのですが、使うことがなかったので今回は削りました。そのため今回はarduino一台で測定表示装飾を行うことに成功しました。

 今回の基板はこちら。

ene1-2019_ブレッドボード

 なんか説明することもないんですが、LCDはこれをつかっています。また、ブレボ上右にあるDIP基板はこのmp3プレイヤーです。イルミネーションLEDと書いているものは千石で売っていたジャンクテープLEDです。またホール素子はタイヤについた磁石で作動させて速度計にしました。左の四つのスイッチでmp4プレイヤーで流す音を変えています。

 実際に動作させた場合はこちら

https://t.co/XD1oL7oGvQ まあいい感じにゲテモノで良いんじゃないでしょうか。

 ReUsは非公式なので全額自己負担なのがつらいです。うまくいろんなものを使って資金集めをしたいと思います。

 また技術面では、使っている自転車のインバーターはあまり性能が良くないらしいので、ちゃんとブラシレス用のインバータを作ろうと思います。それではまた今度。

元チームマネージャーより

元マネージャーの竹脇です。

昨日まででチームのマネージャーとしての仕事を終え、新しいマネージャーである岸野君に引き継ぐこととなりました。
これからは新2年生のメンバーがチームをけん引することになります。

もともと引き継ぐことを考慮しておらず、「とりあえず4年までで解散かなー」などと思っていましたが、昨年の春に新メンバーを迎えた際には驚き、また感激でした。

なぜ引き継ぎを考えていなかったのかといえば、結果を求めないこの活動に興味を持つ人がいないと思っていたことと、面倒くさがりだったためです。

ところが川口君がすごいサービスを開発したりツイッターで勧誘をしたおかげで、5人のメンバーを迎えられました。

そして昨年のEne-1GPでは、(例年通り)大した活動時間を取れなかったにも関わらず、新メンバーも参加してくれたおかげでセンサシステムの更新と完走を実現することができました。

今後私たちはサポート役となり、主な活動は昨年の新メンバーにバトンタッチしますが、「授業で得た知識や気になる技術を、実践する中で身に着ける」という目標のもと、各メンバーがさらに活躍できるようなサークルにしてもらえればと思います。

最後に、私の思い付きで始まったこのユルユルなサークルで、共に活動してくれた今までのメンバーにはとても感謝しています。ありがとうございました。